松本美佳先生からのメッセージ


2014年1月発行のJAA会報誌Column(香羅夢)にて掲載された、松本美佳先生のメッセージを抜粋しました。チャイルドケアの学習を検討されている方、また学習中の方にも、
学習理解を深めるヒントとしてお役立ていただければ幸いです。

〜チャイルドケア本部〜
 

子どもだけのケアではなく母育て、家族のケア、社会のケアに

 学習のはじめ 自然療法に出会う

誰もが赤ちゃんの健やかな健康を願っています。しかし少子高齢化、核家族化となり、子育てに不安や迷いを持ちながら、何をどうすべきかわからないという方が増えてきました。そういった中、チャイルドケアでは、家庭の中で行う自然療法を提案しています。ハーブやアロマセラピーなどを使った方法を紹介し、その知識や方法は全て家庭の中で行なえるものです。しかしその方法はツールでしかなく、大切なのは、お母さんが家庭で身近で手軽にできることがあることを知っていただくことにあります。
子育てとは唯一の命のケアを育むことであり、その命の日々の成長を見つめ、見守り、それぞれにあった育み方を知ることがチャイルドケアの目的です。自然素材を活かすことが中心ではなく、季節の流れを知ること、自然治癒力を活かすこと、子どもを取り巻く環境からすべて考えていく「自然療法観」などを子育てに生かスクーリング会場にて書籍の閲覧&購入すことを提案しています。
テキストは、私の子育て経験をもとに作られていますから、指導的なものではなく、子育てをする同じ目線で語られています。共感しながら、自分の子育てに重ねて取り組んでいただくものになっています。何気ないことや当たり前なことばかりです。特別なことや難しいことは書いていません。だから行動しやすいのです。少しずつ経験を重ねて安心を繰り返していただく学習となっています。

 

 ステップアップ 母育てに気づく

学習を重ねていくうちに、チャイルドケアは、実は子どものケアではなく母育てのケアでもあることに気づかれるでしょう。子育ての方法はあっても、母育ての方法を知る機会はありません。ですが学習を重ねていくと、母としてできるたくさんのことに気づき、記してなくても自然に行動ができるようになります。そうなるには何度も経験を重ねていかねばなりません。ただ課題をこなしただけでスクーリング会場にて書籍の閲覧&購入は無理です。チャイルドケアを学んだ方は分かると思いますが、チャイルドケアでは「文字になっていない行間のところに何が書いてあるか考えよう」と提案しています。文字になっていない内容を探ってくださいということです。文字になっていないのですから、皆さん戸惑われます。でも学習を進めるうちにちゃんと皆さん答えに気づかれます。自分自身で答えを出すことできるようになるのが次のステップです。そうすることで、いつの間にか母としての自信がついています。

 

 スキルアップ 子どもの成長に合わせての応用

子どもは成長します。小学生になり、思春期を迎え、中高校生と長い子育ては続きます。その間にもさまざまなケアが必要になります。チャイルドケアの基本概念を理解し、寄り添うケアを行うことで、幅広い対象のケアができるようになります。まさに最初に述べたように、チャイルドケアは「命のケア」になります。親が子に行うだけのケアだけではなく、子が親に行うケアもまたチャイルドケアです。また地球を母に考えれば、すべての命のケアもチャイルドケアです。つまり、子どもを通して、家族、地域、社会にまで考える家庭教育につながるわけです。チャイルドケア会報誌では、現在の社会状況や子育て情報を取り入れ、チャイルドケアの概念から考える取り組みを提案しています。子どもの成長に合わせたケアができれば、子育ての不安は軽減され、楽しくやりがいのある時間に変わるでしょう。
スクーリング会場にて書籍の閲覧&購入子育ての良いパワーは、良い社会につながります。身近なことから始めて、実は子どもたちが巣立っていく社会にも影響できるのですから、ちょっとすごいことです。気づけば、ファミリーケアにつながり、地域のケアに広がります。チャイルドケアの学習は、自らの子育てに役立つだけではなく、地域の子育てサポートをしながら、社会貢献にもつながっていくことでしょう。加盟校として、地域の子育てステーションとしての役割を担える日もそう遠くはないと思います。


チャイルドケア本部講師 松本 美佳
〜会報誌香羅夢No.69掲載文抜粋〜

 

 


出版物(松本先生執筆の書籍)


スクーリング会場にて書籍の閲覧&購入チャイルドケア講師・松本美佳先生の著書です。
松本美佳先生ご自身の子育てを通して、チャイルドケアというひとつの形が出来上がりました。チャイルドケアを少し垣間見ることができることでしょう。




 

 
 
ママが癒すチャイルドケア 〜家庭でできるナチュラルセラピー〜
ママが癒すチャイルドケアブラス出版1,600円(税別)

この本は、ホームワーク講座の誕生を記念して、すべての女性に贈りたいと願い制作しました。チャイルドケアの原点とも言える貴重な体験エピソードを初め、チャイルドケアを行っているお母さんたちのインタビュー、キッチンにあるもので簡単にできるナチュラルレシピの紹介など盛り沢山な内容に仕上がっています。
 




  •  
    わたしと子どもと暮らしのレシピ 〜ハーブ、アロマでチャイルドケア〜
    わたしと子どもと暮らしのレシピブラス出版1,800円(税別)

    ホームワーク講座では紹介しきれなかったチャイルドケアならではのレシピ集です。全ページカラーで可愛いイラストも乙女心をくすぐります。アロマ&ハーブをもっと自然に楽しみたい人にもおすすめの本です。思わず作ってみたくなる楽しいレシピで素敵な時間を過ごしましょう。



     
     

カモマイルクラブにて販売しています。JAA会員、MC会員の方はご登録の際に会員番号をご入力ください。割引価格での購入が可能です。