マザーズクラブ会員の活動についてご紹介いたします。

音楽イベントでリラクゼーション提供 (Pee Ka Boo No.43 -2016/06/10発行- より)

チャイルドケア・インストラクター 白岩 暖美さん(埼玉県)

 

ハミングバード関東より廣川・白岩が、大人と子どもの音楽イベント『Oliver』にリラクゼーションスタッフとして参加いたしました。人と人、親と子、子と子…コミュニケーションが希薄になっている現代。音楽を通じて触れ合おうと、音楽好きのYukaさんが発起人となり、今回Vol.2となったイベントです。

開催された3月6日の天気は雨のち曇り。春の始めの寒い日曜日でした。会場となった上野のシェアスペース『いいオフィス』は木を使った机やカウンターの温かい空間です。広くフラットなフロアへはベビーカーで入場可能で、そのベビーカーを置くスペースや授乳やおむつ替えスペースがあります。
いろいろなジャンルの音楽が流れる空間で子どもたちは自由に遊び、パパとママたちはまわりで歌ったりお話ししたり。かしこまった着席型ではなく体験型の音楽パーティーが始まりました。目の前でのミキシング手さばきを披露してくれたtactさん&mosseさんのDJ。運動不足のパパママもひと汗かいたyottyさんのハッピーエクセサイズ。活動の中心は夜のライブハウスというアノアとペロさんのライブ。みんなが知っている絵本がそのまま歌になっちゃう、ふじいみのりさんのうたえほん…などなど、ワクワクするプログラムの2時間半でした。おなかがすいたら「Uchira」さんのフードサービスで200円から500円ほどでおなかいっぱい。その他常時併設の「筆ペン1本勝負」というみちよつさんのコーナーでは素敵な似顔絵が大好評でした。

このような楽しい音楽パーティーの中で、私たちはリラクゼーションスタッフとして初参加。
今回は同スペースに小さいお子さんがいること、スペース内で食べるという楽しみもあったので、アロマの香りは使わずに基本の「触れる」心地よさを体感していただこうという主旨で取り組みました。ソファーのあるブースをベースに、みなさんがお楽しみのところへ私たちが出向き、頭・耳・肩のマッサージをワンコインにてご提供。
Vol.1ではスタッフ1名で希望者全員にケアできなかったというお話を聞いていたので、今回は2名がこちらから皆さんのところへ動くという方法も試みました。
固定ブースもフリースペースもどちらも最初のお客様が男性だったことにびっくり。パパたちはふだんのお仕事のお疲れや当日の会場までのお子さんの抱っこで肩も背中もコリコリだったのでしょう。そんなパパたちの力が抜けていく様子を見てママたちも順番待ちができるほどに!

イベント終了後、お客様からは「頭や耳など普段触れない部位のマッサージが気持ちいい」とか「リフレッシュできて育児に仕事にがんばれそう」といったうれしい声をいただきました。

YukaさんによるとVol.3もすでに企画中とのこと。次回もぜひたくさんの人と音楽と触れ合いたいと思います。
 


******************************************

Oliverについての問合わせ
E-mail:bits@gm.moo.jp
Facebook:https://m.facebook.com/music.kids.oliver/

******************************************