マザーズクラブ会員の活動についてご紹介いたします。

第3回関西地区チャイルドケア親睦会を行いました (開催日:平成23年5月15日)

チャイルドケア加盟校 『CLOVER HEART』 高美 真理 さん(大阪府吹田市)


 

朝10時半ちょうどに全員が、万博記念公園駅中央改札口付近に集合。自己紹介の後、チャレンジラリーの用紙を配布、散策開始。上津道という前回通った道のもう一つ南側にある静かな道をとおり、ひとつ目のポイントを目指して歩き始めました。

木々に囲まれちょうど日陰になり歩いていてちょうど良い涼しさでした。途中参加者の方の帽子に虫が止まり、驚きました。
なかなか歩こうとしなかった小さい男の子を別の小学生のお姉ちゃんが面倒を診てくれて、男の子はすっかりご機嫌になり、その後二人で散策している姿がとても微笑ましかったです。

最初のポイントに到着してみんなで問題を解きました。
子どもだけでなく大人も真剣です。ペンを忘れた子に他の子が貸してあげている姿がまた微笑ましかったです。

ポイントを探しながら気がつくと花の丘に到着。
あたりはポピーとカモミールが一面に咲き誇り、カモミールの香りが充満していました。気がつくと香りの効果なのか、小さい女の子がお母さんに抱かれてウトウト・・・。
さらには丘の中を迷路のように楽しくいったり来たりする子ども達もいました。お母さん達も思い思いにカメラでカモミールを撮影していました。そして、丘の上で休憩。カモミールの香りをかきながらお茶を飲みました。



次に散策途中で小さな川が流れていたので、前回同様落ち葉流し大会をやり、その後ピオトープの池へ。ここにはあめんぼうやおたまじゃくしがいっぱい池にいて、みんなでのぞいていました。ここには、黄色の菖蒲の花が咲いていて、めずらしいねとお母さん達はお話ししていました。




もちろんチャレンジラリーも全部挑戦して、最後は前回も訪れた自然観察学習館へ入って、答え合わせをしてもらいました。全員全問正解で認定シールをもらいました。
ここでちょうど12時になり、もみじ川がある芝生へ到着。子供達は川を見て大喜び!まずはみんなで昼食タイム。それぞれお弁当を美味しくいただきました。
そして昼食後は待っていましたとばかりに、この公園で川遊びをしたことがある子どもは、ちゃんと水着にお着替えをして、川で遊び始めました。そして他の子ども達も思い思いにとっても浅い場所で水遊びを始めました。
子ども達が川遊びで落ち着きはじめたのをみて、チャイルドケアについての話題に。
親子イベントについて、 時期は8月の3週目から4週目の予定にするという方向でまとまりました。


その後はローズフェスタが開催されているバラ園に向かって移動開始。途中、大地の池というところで、船のラジコン競技会が行われていてリアルに作られている船の模型に子供達は興味深く見ていました。


そしてその先に人だかりが。よく見ると大道芸人がショーをしていました。
子ども達は知らない間にその周りに座って楽しそうに見始めていました。そのまましばらく見ていると、なんと主人のところに投げ輪が飛んできてそのままショーに参加することに!最後のフィナーレまで参加していたため、皆さん大笑いで楽しんでくださいました。

その後バラ園へ。残念ながらバラは5分咲きでしたが、日本庭園に入り、鯉のえさをそれぞれ購入し、二つの池で鯉にえさをあげました。
最後の池ではカメさんもいっぱい食べに来て、子ども達もとても喜んであげていました。

前回以上に歩いた親睦会でしたが、思っていたよりも子ども達も元気そうで、笑顔の中無事に終了いたしました。